日記

嬉しそうに微笑む地蔵さま

2019/01/28

毎年1月第三日曜日は寄居町今市の今市地蔵がにぎわう。

地元の人たちが言う”ごまだき供養”の日だ。

正式には「延命一帯地蔵尊」。

イイクニツクロウ、1192年鎌倉時代、北条政子が

境内の桜の巨木でつくらせたと伝わる木造の地蔵菩薩像。

県内一番の大きさを誇る。

この日は地蔵様をまじかに見上げながら家内安全、無病息災、合格祈願、安産祈願などなど、

思い思いのお祈りをする。お聞き入れた返礼か、お地蔵さまは微笑んでいた。

 

-日記