懐かしい「英語の歌」でシニアの英語学習を応援

Acoustic Duo ◯井□(マルイハコ) ーMaruihakoー                                    まーるい箱に詰め込んだ懐かしい曲、心ほっこりする曲、曲、曲...。そっと箱の蓋を開けてみてください。 

オリジナル曲

自転車の少女

もう以前のように愛していないかもしれない。もう以前のように愛されていないかもしれない。それなのに、なかなか別れることができない。一人になるのが怖くて? 一人では寂しいから? 自分では分かっている。このままじゃ駄目になること。自転車の少女の姿に勇気づけられ車を降りました。一人で歩いていきます。

「自転車の少女」 詞・曲 舞姫えみ   2017/09/19

1番

Cmaj7 Am       F               G

助手席の窓からは 流れる 街並み 人の波

F       Em     Am Dm         G

波は訪れ 散っていく  逆らうこともなく

Cmaj7   Am       F           G

自転車を 立ちこぎで 走っていく  少女

F       Em Am  Dm      G

サイドミラーの中 で   小さくなっていく

F       G   Em       Am

夕日を背負って走る 彼女の体が燃えて

F           G       Em       Am

オレンジ色に染まる髪 自由に空に踊る

F     G     Em   Am  F     Dm7  Em   Am

ペダル踏んで ドンドンと  彼女はどこへ いくのだろう

 

2番

Cmaj7 Am     F           G

信号は色を変え 周りの景色も止まりだす

F          Em     Am Dm       G

気まずい沈黙 さけたくて    言葉を探してる

Cmaj7       Am       F               G

自転車の   ベル鳴らし 走ってくる    少女

F            Em Am Dm         G

サイドミラーの 中 で    大きくなっていく

F       G      Em     Am

落ち葉を巻き上げながら 彼女の体が飛んで

F     G     Em       Am

広がったスカートは 白い大きなパラソル

F     G     Em   Am  F   Dm7  Em  Am

ペダル踏んで ドンドンと  彼女はどこまでいくのだろう

 

3番

 

Cmaj7     Am        F             G

小瓶から   漏れてくる 甘すぎる匂い キンモクセイ

F          Em Am Dm        G

無理にくちびる開いたら  乾いた声がした

Cmaj7   Am       F            G

自転車の 前かごで  荷物を 弾ませて

F          EmAm Dm       G

サイドミラーの脇を  すり抜けてった

F     G     Em        Am

風に向かう少女は   遠いあの日の私

F     G         Em       Am

無限に広がるキャンバスに 自由な世界を描き

F     G     Em Am    F Dm7 Em  Am

ペダル踏んで 迷わずに   私は夢を 追っていた

 

 

4番

 

Cmaj7 Am        F       G

信号は 青になり  車は息を 吹き返す

F         Em   Am   Dm       G

波を越えろと あの 日の   私がささやいた

Cmaj7 Am        F         G

後ろ手にドアを閉め 夕日を背に立つと

F         Em  Am  Dm        G

車はためらい がち に    波に消えてった

F    G      Em          Am

小さく光る少女の  背中に手を振る わたし

F    G     Em     Am

夕暮れ時の秋空に うろこ雲が染まる

F     G     Em   Am   F     Dm7 Em  Am

自分の足で  ドンドンと   わたしはどこへ行こうかな

 

-オリジナル曲