寄居の山賊

山キチ男の山行記録(旧サイトより徐々に移行中)

山行記

No,483 外秩父:愛宕山(654.9m)皇鈴山(679m)登谷山(668m)雨乞山(657.7m)釜伏山(582m)

2022/12/29

令和4年11月18日(日帰り) 単独行

11/18(晴後曇) 寄居(07:10発)~二本木峠(07:40着08:00発)~愛宕山(08:12着08:25発)~皇鈴山(08:57着09:28発)~茱萸ノ木峠(09:44着発)~登谷山(09:57着10:10発)~雨乞山(10:25着10:32発)~釜伏峠(10:51着10:53発)~釜伏山(11:08着11:20発)~釜伏峠(11:38着11:40発)~茱萸ノ木峠(12:15着12:20発)~二本木峠(12:50着13:12発)~小川、花和楽の湯(13:48着14:36発)~寄居(14:46着)

只今リフォームで6連休中の戸頃、職人の都合で急遽1日中休みとなったので、山に出掛けました。 急遽なので地元の外秩父の低山をプチ縦走です。 昔から良く行った二本木峠より愛宕、皇鈴、登谷、釜伏と峰を縦走し、復路は車道を秩父方面を望めながら戻った。 朝一近くのコンビニを通り過ぎ、先の東秩父にあると思ったら無いとの事、で戻る事に!20分程ロスる。 二本木峠迄は順調に、他に車は無かった。 支度をし早々に出発、行き成りやや強めの登り、10分少々で先ず1座目の愛宕山へ到着、三角点もあり気持ちの良い山頂だ。 展望は無い、何とこの時期にツツジが咲いていた。 次は皇鈴山、意外に大木の森の中を進みアップダウンも結構ある、インサレーションも暑くて脱いだ。 30分程で登頂、山頂には展望台が出来ていた、ここまで車道も通じている。 流石に素晴らしい展望、我が地元の寄居町も一望出来る。 この後は一旦車道迄下ると茱萸ノ木峠、これより又登り返す。 30分程で登谷山に到着、この山頂からも素晴らしい眺めだ、綺麗な真っ赤なもみじが見事だ! この先も又車道へ下る、車道沿いに釜伏峠への道標はあるが、そのまま山稜を進む、登谷無線中継所に着く、この建物の裏側より横のピークへ登る、樹林の中に地図には載っていない雨乞山の三角点があった。 この先釜伏峠迄がこの日の一番の厄介な箇所だ。 一部藪化しており顔に当る枝が痛い、マーキングも無い。 何とかヤマップを使い釜伏峠迄辿り着いた。 これよりは神社を通り抜け、釜伏山迄は意外に急な、又薄暗い樹林の中を登り辿り着いた。ランチは寒いので、そのまま戻る事に。拙者以外にソロの方が1人居らした。 復路は車道を黙々と二本木峠迄戻る、右方には蓑山、破風山、両神、御荷鉾、城峰などが望める。時折車やバイクが通り過ぎる。 往路は3時間程擁したが、復路は1時間半と半分の時間で帰り着いた。 途中でランチは摂らなかったので、戻って車中で摂る。 帰路に小川の「花和楽の湯」で3日ぶりの入浴にあずかりさっぱりした(現在風呂場リフォーム中の為)

写真はこちら


 

走行距離 54.6km   花和楽の湯 900円

-山行記