寄居の山賊

山キチ男の山行記録(旧サイトより徐々に移行中)

山行記

No,595 奥秩父:五郎山(2131.9m)マキヨセの頭(2100m)

令和6年6月6日(日帰り) 単独行

6/6(曇) 花園IC(04:12発)~佐久北IC(05:35着発)~八千穂高原IC(05:54着発)~町田市自然休養村(07:00着07:10発)~林道P(07:20着07:38発)~五郎山登山口(08:28着08:32発)~展望台(09:50着09:55発)~マキヨセの頭(10:00着10:29発)~五郎山(11:13着11:48発)~マキヨセの頭(12:40着発)~展望台(12:48着12:52発)~五郎山登山口(13:40着発)~林道P(14:25着14:48発)~八千穂高原IC(16:00着発)~佐久北(16:28着発)~花園IC(17:38着)

マダニ治療も修復し、今回は奥秩父の秘峰 五郎山へ登って来ました。奥秩父と言っても信州側川上分になります。標高も2000m以上あり、眺望に優れた隠れた名峰です! 序盤は新緑🌱の中林道歩きで登山口迄、この先稜線迄は只管超急登に喘ぐ😅 マーキングを見逃さぬ様、岩場をクリアして行く。稜線直下迄来ると岩場にはミツバツツジが残り美しい!🏵 やっとこ樹林帯の急登を抜け稜線に出ると、マキヨセの頭直下の岩稜の大展望台へ。 小川、金峰、国師など奥秩父の名峰達、八ヶ岳、白峰三山、川上のレタス畑等素晴らしい眺望が!😄 この先は愈々岩稜帯の頂稜歩きとなる、大岩を登りマキヨセの頭へ、行き成り凄い高度感😅頂稜裏側の石楠花の樹林帯を巻いたり、岩峰の狭いトラバース道(崖っぷち)を慎重に通過、又ロープ伝いに登下降など五郎山山頂迄はかなりスリリングな道でかなりナーバスになりましたね😅 全般的に踏み跡は薄目で道はやや脆く崩れ易く注意です。 五郎山山頂からも富士見、甲武信、三宝〜大山、武信白岩方面の展望も。山頂では独り占めのランチタイム😋30分程ステイ、下山はピストンの為、リスキーな岩場も不明瞭な箇所も一回通過しているので、気分的には大分楽に。 この日は自分意外に入山者はおりません、一応🐻対策グッズは携行しましたね。

写真はこちら


 

花園~佐久北 2760円×2   走行距離 336km

-山行記